みなさんは、かかとや足の裏、ふくらはぎの痛みを感じたことありませんか?
朝起きた時に激痛がする、長時間歩くと痛い…などの症状があると辛いですよね。
ここでは足底腱膜炎・アキレス腱炎について詳しく解説していきます。

かかとの痛み!こんな方は要注意

  • 足裏・かかとが痛い
  • 朝の一歩目が痛い
  • 立ち上がった時に痛い
  • ランニングをすると痛い
  • 長い時間歩くと痛みが出る
  • 土踏まずのあたりが痛い
  • ふくらはぎからかかとのあたりにかけて痛みを感じる
  • アキレス腱をさわると痛い・腫れている

日常生活で、かかとや土踏まず、ふくらはぎが痛いと感じることがある方は要注意です。放っておくと痛みが強くなる傾向があり、治りづらくなる場合もありますので、早めの治療をおすすめします。

足底腱膜炎とは

加齢や体重の増加、マラソン、長時間の立ち仕事、フローリングでの素足の生活などに伴い、足の裏にある足底腱膜に負荷がかかり、付着部であるかかとの骨の周囲で炎症を起こし、動作の開始時や歩行時に痛みを引き起こします。かかとだけでなく、土踏まずのあたりが痛くなる場合もあります。

足底腱膜炎

アキレス腱炎とは

若年者であれば、スポーツ動作の繰り返しや、ランニングなどの負荷が重なることでアキレス腱やアキレス腱周囲で炎症を起こし痛みが出ます。中年以降では、加齢や体重の増加なども原因となります。

アキレス腱炎

アキレス腱やふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下することで負荷がかかり、アキレス腱やアキレス腱周囲、付着部であるかかとの後方で炎症を起こし、動作の開始時や歩行時に痛みを引き起こします。

当院の治療方法

拡散型ショックウェーブ

体外衝撃波疼痛治療は元々、尿管結石などの体内粉砕などに使用されている治療でしたが、近年その治療理論を用いて整形外科分野で難治性疼痛治療として使用され始めたのが拡散型ショックウェーブです。
特に足底腱膜炎、膝蓋腱炎、腱鞘炎、肩関節周囲炎、外側上顆炎(テニス肘)、ランナー膝、鵞足炎、アキレス腱炎、手根管症候群などの症状に非常に有効と言われております。

拡散型ショックウェーブ

整形外科でもショックウェーブを導入しているところはまだ少なく、整骨院ではまだ全国でも数えるほどです。道内ではまだ数院程度しか導入がない器械です。

衝撃波の刺激による効果

  • 細胞代謝増加、血管拡張、血管新生を促進→機能の復元・代謝変化の促進
  • 神経系の炎症が減少・神経生理学的反応→痛みの軽減
  • 筋過緊張の緩和→筋の伸張性・可動域の改善

といった効果が期待できます。

拡散型ショックウェーブ


料金目安

例えば、整形外科では保険点数5,000点=50,000円→3割負担の場合1回15,000円

当院では…

1回
3,300円
3回券
8,800円
5回券
13,200円
10回券
23,100円

※軽度な症状であれば、1度の治療でも症状の改善が得られる場合もありますが、完治までの目安は通常3回~10回程度の治療が必要になります。

副作用について

基本的に副作用はありませんが、治療中・治療後の疼痛、治療部位の腫腫(腫れ)、点状出血、感覚異常、知感低下、神経痛等神経障害、湿疹が生じる場合があります。
※いずれも数時間~数日で軽快します。

その他の治療法

その他、鍼灸治療、電気治療、手技治療、インソール治療、筋膜リリースを行います。
各種治療とストレッチなど日常生活の改善で症状を消失させることができます。

  • 国家資格をもつプロの施術
  • 全国トップレベルの技術力
  • 痛みの原因を的確に捉えます
ご予約はこちら

治療期間

インソールの作製で早期の改善と、症状の悪化を予防できます。
軽度の症状であれば1~2週間程度で症状は消失します。
インソール作製ができない場合や日常生活の改善が難しい場合などは1ヵ月以上かかる場合もあります。

6. 日常生活で気を付けること

  1. ジャストサイズの靴を選択し、調整が可能なひも靴を選択する

    かかとで床をたたいて

    ●つま先ではなく、かかとで床をたたいて合わせる

    靴ひもは毎回締めなおす

    ●ひもは毎回締め直し、矢印の部分をしっかり締める

  2. 靴底にクッション性のある靴を選択する

  3. 動き出す前にふくらはぎをさすってから動き始める

  4. ふくらはぎのストレッチを行う

    かかとを床に付けたまま、膝をしっかり伸ばす

    ふくらはぎストレッチ1
    ふくらはぎストレッチ2
    ふくらはぎストレッチ3
  5. 体重のコントロールをする

  6. フローリングではスリッパを使用する

最後に

足底腱膜炎・アキレス腱炎は放置せず、早めに治療し、日常生活に注意すれば改善していきます。足底腱膜炎・アキレス腱炎かな?と思ったら、一度当院に来てください。一緒に改善していきましょう。