みなさんは手指が痛いと感じることはありませんか?
また、長時間スマホやパソコンで作業していたり、指先を使う仕事・家事をされていませんか?
ここでは腱鞘炎について詳しく解説していきます。

1.腱鞘炎になる可能性があるかも?こんな方は要注意

check
パソコンを長時間使う方
スマホを長時間している
子育てや家事をされている方
文字を日常的にたくさん書く方
ピアノなど指を使う楽器を演奏する方
手指を多く使うスポーツを行う方
手指を日常的に長時間使う方はもちろんですが、主婦の方は子育て・日常の家事などが原因で発症する場合が多く、痛みの消失まで時間がかかり、症状の悪化と緩和を繰り返してしまう傾向があります。

また、妊婦さんや出産後の女性、更年期以降の女性などは女性ホルモンの影響で発症することが多くなると言われています。

2. 腱鞘炎かなと思ったら

自分で以下の方法でチェックしてみましょう
check
・こぶしを握って手を開いたときに、指がカクンとはねる(バネ指)
・親指を他の指で握った状態で、小指側に手首を曲げると、痛みが出る(ド・ケルバン病)
放置すると、痛みが激しくなり、腫れも出てきます。また、更に症状が進行すると手術が必要になる場合や、治療しても関節が固まって伸びなくなることがあります。悪化する前に治療していきましょう

3. 腱鞘炎とは

腱鞘炎とは手首の運動を過度に繰り返すことで、手首を動かす筋肉(腱)の動きを円滑にする組織(腱鞘)が炎症を起こす疾患です。

特に、親指の使い過ぎによる手首親指側の痛みを「ド・ケルバン病」、腱鞘炎が原因で指の曲げ伸ばしがバネのように制限されることや、曲げ伸ばしに痛みを伴う症状を「バネ指」と言います。

4. 当院の治療方法

病院の治療では痛み止め薬や湿布を処方され安静にするのが一般的ですが、当院では鍼灸治療、電気治療、手技治療、装具治療によって痛みを緩和します。

特に超音波観察装置など専用の装具を使った治療が当院の特徴で、痛みの緩和を早めます。

各種治療と装具治療、そして日常生活の改善を行うことで腱鞘炎の痛みを早期に取り除くことができます。

POINT
・超音波観察装置で原因と改善法を的確に分析
・鍼灸、電気、手技、装具の複合的な治療
日常生活の改善アドバイスも行います
てて整骨院が選ばれる理由
国家資格をもつプロの施術
全国トップレベルの技術力
・痛みの原因を的確に捉えます
ご予約はこちら

5. 治療期間

治療と日常生活の改善を並行することで、腱鞘炎の症状は2~3週間程度で消失します。(※ただし、日常生活の改善が難しい状況の場合は治療が長期に及ぶこともあります。)

バネ指は症状が重度の場合、手術に至るケースが多いのですが、軽度や中程度の症状であれば装具の使用と当院の保存療法で十分に改善できます。

症状の改善が見られない、または症状が重度の方は無理に当院への通院を勧めず、専門医をご紹介いたしますのでご安心ください。

6. 日常生活で気を付けること

  1. 痛みの原因となっている動作を制限する

  2. スマートフォンの操作で発症する方が増えています 両手で操作するなどの対応をしてください
  3. 痛みのある方の手で荷物を持たない

  4. 手が冷えないように保温する

  5. 装具を使用して生活する

  6. 腱鞘炎治療 専用装具|札幌西区琴似 てて整骨院
    腱鞘炎治療 専用装具|札幌西区琴似 てて整骨院
    手首の動きを制限し、患部の安静を図ります 痛みのひどい時は日常生活中と就寝時に、軽減してからは就寝時に装着します

最後に

腱鞘炎は放置せず、早めに治療し、日常生活に注意すれば改善していきます。腱鞘炎かな?と思ったら、一度当院に来てください。一緒に改善していきましょう。